キャッシングができる時間帯って決まってるの?

キャッシングって便利ですが、キャッシングできる時間帯っていつなのか気になりますよね?

  • 平日昼間?
  • 土日祝日は?
  • 夜は何時まで?

いろいろ考えてしまいますね。

ATMはもちろん24時間やっています。だから既にローンカードを持っている人はいつでも借りられます。

でも、これから申し込もうとしている人は、申し込み -> 審査 -> 契約 と進んではじめてお金が借りられるので、その場合どうなるのか気になるので調べてみました。

まず、キャッシングの申し込み自体は、ネットから24時間いつでもできます。

ただ、申し込み後の審査ははだいたい朝9時から夜21時頃までと限られます。審査は人がするしいろいろ調べることもあるのでさすがに24時間審査はできないみたいです。そのうちAIが24時間審査もしてくれるようになるかもしれませんが、これを書いている2018年10月はそういう会社はありません。

なので、21時頃を過ぎてから申し込むと翌日の審査に回されてしまうので急いでる人は注意です。

それと、土日祝日は審査をやっているキャッシングもあります。大手はだいたい対応していました。

当日の審査に間に合った場合、次の問題はローンカード受け取りです。

ローンカードは、

  • 後日郵送
  • 無人契約機に取りに行く

の2択です。

無人契約機が近くにあればカードを受け取って、その場でお金を借りることができますが、無人契約機に入るのって結構勇気いりますよね。でも、カードを郵送にしてしまうと、カードが届くのに時間がかかります。

さぁ、どっちにしましょう。。。

そこで、もう1つ方法があります。

できれば当日にお金が欲しい!」という人のために、即日振込融資があります。即日振込融資とは、審査が通ったその日に自分の口座にお金を振り込んでくれるサービスです。こういうサービスをしているカードローンがあります。

ただし、振込融資のとき気をつけないといけないのが振込可能時間です。当日振込できるのはどの銀行も15時頃までなので、だいたい14時頃までには審査と契約も終了するように、その1時間前までには申し込みしたほうがいいそうです。

2018年10月 銀行の振り込み時間が拡大!

2018年10月から多くの銀行で24時間365日の振込が可能になりました。カードローンもこれに合わせて、当日振込可能な時間帯も変わってくると思います。審査まで通って契約が完了すれば、ローンカードが手元になくても、ネットにログインして振込融資の申し込みをして数秒後には振込みなんてサービスが当然になってくると思います。各社の対応はまちまちなので今後の動向に注目しています。

お勧めのカードローン

24時間申し込めて、審査は土日祝日もやっていて、即日振込融資も可能なカードローンだけをを調べてみました。

身分証を手元に準備して申し込んでください。パソコンやスマホで申し込めます。身分証は写真で送るのでスマホで申し込んだ方が簡単かもしれません。

プロミス
最短1時間融資も可能!「瞬フリ」で24時間最短10秒振込!
  • 最短1時間融資も可能!振込み融資可能(※1)
  • 「瞬フリ」なら24時間最短10秒振込(※3)!
  • WEB申込後に自動契約機に行けば自宅に郵送物が届かない
  • カード発行無しも対応可能
  • 30日間無利息サービス(※2)
  • 3秒診断で借り入れ可能かスグに分かる
  • 女性専用窓口は プロミスレディース
  • 実質年率 4.5%~17.8%、限度額最高 500万円
※1 申込み時間帯によっては難しい場合あり
※2 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
※3 24時間振込可能な金融機関の口座を登録すれば
SMBCモビット
セブンイレブンのATMがスマホ使える!
  • カードレスでもスマホで24時間ATMが使える(※1)
  • WEB完結申込なら電話連絡、郵送物なし!(※2)家族にもバレません!
  • 10秒簡易審査 ~ 簡単な入力で融資可能かすぐに分かる!
  • 即日融資も可能(※3)
  • 実質年率 3.0~18.0%!限度額最大800万円!
  • パート・アルバイト・主婦でも安定した収入があれば借り入れ可能
※1 セブン銀行ATM(セブンイレブン、イトーヨーカドー等)でスマホでATMが使えます。
※2 WEB完結申込の利用には三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っていて且つ社会保険証(又は組合保険証)を持っていることが条件です。また、審査で確認が必要と判断した場合は電話連絡があります。
※3 申込の曜日・時間帯によっては翌日以降になる場合あり。
アコム
融資まで最短1時間!30日間金利ゼロ!クレジットカード一体型!
  • 最短1時間融資が可能!
  • 30日間金利ゼロ円サービスで今だけ借りたい人にも評判!
  • クレジットカード一体型も発行可!借りずに直接ショッピングできる!
  • 24時間土日も即日銀行振込可能(※1)
  • パート、アルバイトもOK(※2)
  • 実質年率 3.0% ~ 18.0% は比較的低金利!
  • 限度額は最高 800万円!
※1 金融機関・申込時間帯により利用できない場合あり。
※2 一定の収入があれば審査のうえ融資可能。

無人契約機のある場所

無人契約機って、駅前や繁華街では雑居ビルのなるべく高い階にあります。なぜなら、雑居ビルでエレベーターに乗ってしまえば、無人契約機に行ったのか他の会社や店舗に行ったのか分からず、人目が気にならないからです。

田舎では、国道などの街道沿いに駐車場付きの小さな店舗があることが多いです。それに、そもそも無人契約機の数も限られているので、知り合いに出会ってしまうケースも多いみたいです。それに、田舎だと車を見ただけで誰の車か分かってしまうので、うまく人目を避けて無人契約機に入り込めたとしても、駐車場の車でバレてしまう可能性は高いですね。その駐車場が無人契約機専用なら、ごまかしようがありません。

だから、田舎の方が振込融資の恩恵は大きいと思います。

これまで24時間振込ができなかった理由

これまでも、同じ銀行の支店間では24時間振込に対応している銀行もありましたが、異なる銀行間の振込となると平日9時〜15時と決まっていました。

なぜ一律にそう時間が決まっていたかというと、銀行間取引には全銀システムというのを仲介していたからです。銀行間の振込やその他のやり取りはすべてこの全銀システムを通して行われています。

全銀システムは、その膨大な処理から毎日15時からメンテナンスをしなければなりませんでした。しかし、今はコンピューターの性能も上がり、設計の見直し等もされて、24時間365日の稼働が可能になりました。そのため、銀行間の振込も24時間365日可能になったのです。2018年10月現在、銀行側のシステムがまだ対応していないところもありますが、多くの銀行で既に24時間365日の振込ができるようになっています。

消費者金融は、いますぐ客のニーズを取り込みたいので、振込融資が24時間対応になったことは待ち望んでいたことのようです。まだ対応していない消費者金融もいると思いますが、いずれほとんどの、少なくとも大手消費者金融は24時間振込融資が可能になると思います。

カードレスのカードローンも!?

カードローンは、その名の通りカードを使いATMからいつでもお金を借りられる、返済できるというのが売りのサービスですが、そのカードローンがカードレスのサービスも拡充しています。

カードローンがカードレス?って矛盾してるような話ですが、実はスマホの普及で、スマホをカード代わりに使えるATMが普及してきているのです。仕組みは、スマホに登録したアプリを使い、パスワード等の認証をして、そこに出たQRコードをATMにかざします。すると、これまでローンカードを入れて暗証番号を入力するのと同じことが、スマホだけで出来てしまうのです。

これによって何が良いかというと、ローンカードを無人契約機に取りに行ったり、郵送で受け取る必要がなくなります。

いまは、モビットやプロミスでこのサービスを始めています。対応するATMはセブン銀行ATMです。全国のセブンイレブンやセブン&アイ系列のスーパーなどにATMはあります。

ビジネスローン 〜 個人事業に審査が甘い会社があればすぐに借りたい ビジネスしているとお金を借りないといけないこともありますよね。まず銀行に相談しにいきますが、売上げの小さい個人事業主だとなかなか貸してくれないのが現状です。そこで、銀行以外でも貸してくれる金融会社を調べてみたので共有します。ご参考にしてください!

みずほ銀行カードローンの審査時間は速い?〜即日借りることはできるのか調べてみた? 大手都市銀行のみずほ銀行のカードローンなら安心ですね。でも、審査時間も早くないといざというとき困ります。みずほ銀行の審査時間はいったいどうなのか、調べてみたのでご参考にどうぞ!

カードローンのATM手数料が利息を超えてしまう? カードローンのATM手数料が利息を超えてしまうことがあるのをご存知ですか?ATM手数料を気にせず使えるカードローンはここです。

ページの先頭へ